茅葺屋根のつらら

Icicles of thatched roof

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)
 
 


 
 
 写真を撮る人は、基本的に透明な被写体が好きである。
 
 文字通り透明感があるからだろう。
 
 氷、水滴、等など…
 
 光の大きな変化をそこに見ることができるからだ。
 
 雫の落ちる一瞬。
 
 静と動が同時に存在する瞬間。
 
 そういうのを狙うのも写真の面白さである。
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中