琵琶湖・冬景

Lake Biwa , winter
 
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)


 
 
 光、構図、露出を決める。
 
 のんびりしてると光は変わる。
 
 研ぎ澄ませば光の変化はある程度予測できる。
 
 
 撮って出しの色やトーンが良ければそのまま。
 
 自分が思うのと異なれば現像やレタッチを行う。
 
 後処理が良いとか悪いとかではなく、限度を超えれば画質は破綻する。
 
 それだけのことです。
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中