収差とボケ

Aberration and Bokeh
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
7artisans 50mm F1.1
 


 
 
 レンズの開放での収差とボケで遊んでみる。
 
 鮮やかな緑が欲しくて、あえてのVelvia一択である(笑)
 
 しかし、収差とボケだけに頼るとダメである。
 
 これを活かすための光が必要。
 
 まだらな光が背景にあれば良い。
 
 我に光アレ(笑)

 
 

 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中