渇いた世界

Dead branches on the sand
Panasonic GH5
LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH. 


 
 
 
 Bilbunya Dunes は砂漠地域ではあるが、
 
 雨が降らないわけではなく、雨が少ないというだけである。
 
 まばらとはいえ、植物はある程度は育つ。
 
 しかし、その移り変わりは早く、
 
 ある程度の大きさになると、それは砂溜まりの場所となり、
 
 砂に埋もれて枯れてしまう。
 
 ひょっとしたら、大きな砂丘のもとは低い樹なのかも知れない。
 
 カラカラになって枯れた樹の枝は、時々砂の上に姿を見せるのだ。
 
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中