秋篠寺の庭(7Artisans 35mm F1.2)

The garden of Akishino-temple
 


 
 
 昼でも暗い 秋篠寺の境内。
 
 鬱蒼とした樹々は空を覆い、光の量をかなり減少させる。
 
 もちろん、三脚を使って撮るのが当然の条件である。
 
 しかし、ふと立ち寄って撮る時などは、
 
 三脚を持ってきていない場合もあるし、
 
 三脚が禁止されてる寺院も珍しくない。
 
 そういう時、
 
 明るい単焦点レンズでボケを利用した撮影に切り替えるのが吉である。
 
 35mmという焦点距離からは想像しづらいのだが、
 
 このレンズは、中距離での浅い被写界深度の写真撮影が可能である。
 
 クセのある後ボケも面白いし、
 
 小さいレンズというのもスナップでの持ち歩きに向いている。
 
 
 撮影機材: 7Artisans 35mm F1.2
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中