温故知新

Shooting in Street

model : haruka

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)
 


 
 
 ワタシが手にした最初のX。
 
 FUJIFILM X-Pro1 と FUJINON XF 35mm F1.4 R
 
 少なくともポートレイトはコレを手にして、その写りを見た瞬間に、
 
 Xをメインで撮影することにしたことを覚えている。
 
 レンジファインダースタイルは自分には合わないのだが、
 
 それを越えて、X-Pro1は今でも手元にあるし、XF 35mm F1.4Rも然り。
 
 自分の写真を変える機材というのに出会うことは少ないけど、
 
 FUJIFILM X はその少ない機材だったのは確かだ。
 
 その系譜の最新、X-T3が今、手元にある。T2と違和感なく使え、確実に進化したT3。
 
 Pro1と比較すれば実に使いやすくなった(笑)
 
 今では、Xは当たり前の存在である。Pro1が出た時の衝撃はない。
 
 しかし、今もその色表現はトップを走ってるといい切れる。
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中