笠置寺 紅葉 2018

Kasagi Shrine 2018

FUJIFILM X-T3  (製品サイト)
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  (製品サイト)
 
 
 
 
 4年ぶりに笠置寺へ紅葉の状況を見に行ってきた。
 
 ・・・のだが、今年の紅葉は荒れ模様な感じ(汗)
 
 既に落ち葉となった楓や、まだ緑の楓が入り乱れる。
 
 
 
 笠置山頂にある境内は夜は紅葉のライトアップが行われているのだが、
 
 この山頂に至るルートは2つある(どちらも離合の難しい狭い山道w)のだが、
 
 柳生方面から上ってくる山道(裏道)は工事中のため、
 
 現在上がれるのは、笠置の町からの急坂の1つの道だけ。
 
 2キロ近く続く、極めて細い、狭いヘアピンもあり、離合ポイントも少ないルート。
 
 前回はアウトバックで登ったが、今回はパッソで少し楽。
 
 調子こいて、モンテカルロラリーの様に登る(笑)
 
 こういう場合は昼間でもライトオンは必須。
 
 登ってくる道の狭さから想像できないのが山上の町営駐車場。
 
 結構な広さが意外なのである。
 
 
 
 撮影目的は境内の巨石と楓の組み合わせ。写真の景色である。
 
 境内は山頂ゆえのアップダウンが多い。
 
 ライトアップされるエリアは楓の大きな木がたくさん植わった場所。
 
 ライトアップには関心が皆無なので昼間に撮影(笑)
 
 4年前は地面は苔で覆われ、赤い楓の落ち葉が一面に広がる場所だったけど、
 
 今回は落ち葉は乾燥して小さくなり、まばらに落ちている状態。
 
 ここはタイミングが難しい(汗)
 
 
 
 
今、何位?人気ブログランキングへ
 
 
 
→ 2019年版カレンダーはこちら
 
 
 
FUJIFILM X-Photographers page
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中