葉影

Leaves shadow

FUJIFILM X-T3  (製品サイト)
7Artisans 50mm F1.1
SHOTEN Mount Adaptor LM-FX M (B)
 
 
 
 
 「近所の紅葉の具合はどうだろう?」
 
 7Artisans 50mm F1.1を X-T3に付けて、玄関を出る。
 
 
 シャキ、シャキ・・・。
 
 通り掛かるご近所の庭から剪定のハサミの音が聞こえる。
 
 そういえば、結構芽が伸びてきてたなと思ってた。
 
 同時に人ん家の庭を気にかけてどうするよと思った。
 
 塀の向こう側に植木屋さんの頭が見える。
 
 植木はほとんどスッキリ刈られていた。
 
 
 日差しは結構強い。暑いくらいだ。
 
 通り道の庭の楓はまばらに紅葉を始めているけど、
 
 どうにも今年も美しく紅葉しない様に思える。
 
 
 西大寺の境内に着く。
 
 あまり人気のある寺院ではないけど、日曜日はポツポツと観光客がいる。
 
 大型バスの入れる駐車場もあるけど、それほど団体は来ない。
 
 理由は結構単純で、贔屓目に見ても愛想のいい寺院ではない(笑)
 
 どっちかといえば愛想が悪い。
 
 呼び物といえばでかい茶碗で抹茶を点てる「大茶盛」くらいなものだが、
 
 内容の割に結構な金額をとるのである。
 
 
 境内にあるお気に入りの小さい黄色い楓の気がお目当てだ。
 
 このレンズを付けてきた理由は1つ。
 
 ボケで描写させるため。
 
 だったのだが。。。
 
 その楓は既に葉を落としていた(汗)
 
 「なんで今頃に既に落ちているのだ???」
 
 ・・・と思ってみても無いものは無い。
 
 仕方なく他の楓を撮ろうにも、ほとんどがモスグリーンと化した緑。
 
 今年の紅葉はイマイチどころではないらしい。
 
 落とした葉、緑の葉、入り乱れておる様じゃのぅ。
 
 
 
 
今、何位?人気ブログランキングへ
 
 
 
→ 2019年版カレンダーはこちら
 
 
 
FUJIFILM X-Photographers page
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中