海岸にて

On the coast

model : HARUKA

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)

 
 

ストロボなどを駆使して目を引くポートレイトもいいし、
種々の理由で仕事ではストロボは多用しているのが現実ですけど、
個人的に好きなのはアベイラブルライトな撮影が好みです。
理由はいろいろあるんですけど、
ライティングでは撮りにくいモチベーションがあると思うのです。
もちろん、
アベイラブルライトの制限があるわけで完全自由になるわけではないのですが、
余計なことを気にかけずに撮影に集中できるメリットはとても大きいのです。

 
 

今、何位?人気ブログランキングへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中