Adobe Camera RAW 11.2 ディテール強化

Old Cherry Tree / Adobe Enhanced Detail
Adobe Enhanced Detail

Old Cherry Tree / Adobe Standard Detail
Adobe Standard Detail

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJIFILM XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (製品サイト)

 
 

Adobe Camera RAW 11.2 で、RAWデータのDetail強化処理が追加された。
WEBで観るようなサイズでは違いは殆ど無いんですが、
等倍で現像チェックするとかなりの違いがあります。
ノーマルの現像ではエッジが妙に立ってしまうようなところもあるんですが、
Detail強化処理を行うと自然に細かく解像されますね。
大判プリントする様な場合、かなり有効ではないかと思います。
ちなみに、私のPCではT2の写真で約8分(笑)かかります(汗)
グラフィックカードにパワーが必要な様です。

データの大きさは、圧縮RAF:約25MB → 強化DNG:110MB となります。

UPした写真ではわかりませんね(笑)等倍で見せないと~。
なので大判プリントの時のみ考えればよろしいかと。

 
 

今、何位?人気ブログランキングへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中