砂丘での光

Bilbunya Dunes ( EUCLA, AUSTRALIA )

Panasonic LUMIX G9Pro
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.

Blogランキング応援はこちらへ

 
 

広大な砂丘エリアを撮影するとき、
私の場合、以下の光で構図を構成することになる。

1)朝夕の斜光による砂丘や風紋の陰影
2)日が高い時間帯の雲の動きによるムラのあるトップ気味の光
3)朝夕の雲の動きによるムラのある斜光
4)曇り空のフラットな光
5)晴天のトップ気味の光

撮影意欲は1)~5)の順である(笑)

1)~3)の場合、
メディアの容量やバッテリーの持ち具合を気にする必要があるくらいシャッターを切るのだが、
あとで同じ様な写真の乱発に困ることになるのである。

 
 

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中