木道とパンダーニ

Wooden path and pandani

Panasonic LUMIX G9Pro
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.

Blogランキング応援はこちらへ

 
 

「性格の悪い人にいい写真は撮れない。撮れるはずがない。そんな写真に感動しない。」

という意見がある。
それは本当だろうか?
まず、いい写真とはなんぞや?っていうのも一つあるし、
一般的に見て非常識で性格が悪くても、
写真に対しては真っ直ぐで妥協がないかもしれない。
でも、
その人物を知らずに写真だけで評価をしてみれば簡単にわかる。
単なる写真の好き嫌いでも良い。

逆を考えれば結構簡単に理解できるかもしれない。
すごくいい人でも撮る写真がイマイチな人もいるでしょう。
そう思っても、きっとハッキリ言わないでしょうけど(笑)

仮にすごく好きな写真を撮る人がいても、
その人の本当の姿を知る人は極めて少ないでしょうし、
ひょっとしたらすんごく悪いやつかもしれない。

つまり、性格と写真の出来・不出来は関係ないって事。

 
 

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中