朝のハナ

Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S

Blogランキング応援はこちらへ

 
 

F2.8のズーム。よく言われる大三元というレンズなんですけど、
個人的にそれほど必要性を感じていない。
開放からシャープに描写できるなら、手ぶれ補正が強力なら、
F4ズームのほうが描写は良く作りやすいし、コンパクトに出来る。
明るい開放値が欲しいのなら単焦点レンズを使えばいいと思っている。
もちろん、ズームで開放値の明るいレンズが欲しいシーンもあるだろうし、
そういう被写体をメインにしてる方々もいるだろう。
でも、
カメラのデジタル化と共に変わらない部分はあるけど、
大きく変わっている部分もある。
その大きく変わってきた部分を無視してレンズを語るのはどうにも古臭くていけない。

 
  

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中