小望遠は楽。

75mmや85mmのレンズ。望遠ほどでもないけど、標準よりもずっと狭い画角の焦点距離。
昔からポートレイトに良い。と言われてると思いますが、
今どきのグラビアなどは35mmクラスの焦点距離を中心に展開されてたりします。
でも、小望遠の画角は切り取っていく感覚なので背景処理は楽です。

HANA
7Artisans 75mm F1.25
・・・とポートレイトの話をしてて猫の写真で申し訳ないんですが、家の中の雑然を整理しつつ撮ることができるのです(笑)

Laundry and KEN
7Artisans 75mm F1.25
まぁ、これは洗濯物がタオルだったのでヨシとしていますが。

Lakeside Portrait
7Artisans 75mm F1.25
屋外でのポートレイトとなると俄然主役になる画角ですね。

Japan portrait ( cocoro )
Japan portrait ( cocoro )
中一光学 SPEEDMASTER 85mm F1.2
被写体を浮き上がらせるには丁度いい感じでしょう?

An Old Cherry Tree (又兵衛桜 2017)
中一光学 SPEEDMASTER 85mm F1.2
絞り込めば単焦点独特の繊細な描写を得られて、桜の撮影にも向いていたりするわけです。

Portrait at Lakeside
origin
7Artisans 75mm F1.25
で、またポートレイトです。距離感もいい感じですし、被写界深度という魔道も使いやすいですね。

どうするかな~? とちょっと悩んだら、
とりあえずこの辺りの画角の単焦点をつけてみて、楽に撮影を開始する。
・・・って具合でいかがでしょう?

※撮影に使用したカメラはすべて LUMIX S1R。
※モデルは CoCoRoさん、Rinさん。

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中