名も無き桜のある風景、もう一つの姿。

桜樹の元に人の暮らしがある。
山中に咲く山桜とは異なる桜の在り様がある。
時代とともに大切にされ、
愛でられ育つ桜樹の姿は日本の原風景である。
ほんの短いさくら咲く頃、
希望とともに人は観るのだ。
そして来年を楽しみに人は暮らしていく。
再会への思いは永遠に繋がるのだ。
 
 
An old cherry tree with no name. Another story.
 
 
記事の内容に興味が持てたらポチッとクリック
 
使用機材:
Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S Pro 70-200mm F4 O.I.S

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中