蕾の枝垂古桜

何年も前から、
なぜ蕾時期の枝垂桜を撮るのかというと、
最も樹形が美しい時期だと思うからである。
花をつける細い枝が紅色に染まり、
そもそもの樹形に彩りが映えるからである。
桜が派手に咲いてしまうと、
樹形が隠れてしまうのである。

気づいてる人も多いと思うが、
私は桜の花を撮っているわけではなく、
桜の樹を撮っているのである。
 
 
Old cherry buds
又兵衛桜・奈良
 
 
記事の内容に興味が持てたらポチッとクリック
 
使用機材:
Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S Pro 70-200mm F4 O.I.S

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中