満身創痍な猫タワー

確か、HANAとKINAさんが家に来た時に買った小型の猫タワーだから、
もう6年以上使ってることになるのだが、
すでに満身創痍な状態である。
柱に巻かれた麻紐はボロボロとなり、
止めるために巻いてある布が包帯のようである。
一度外して新たに巻けばいいのだが、
柱自体がグラグラになってきているので直す気にもならないで放置されている。
それにKENさんのお気に入りの猫タワーとなってしまっているので尚更である。
いい加減捨てて新しいの買ったら?という意見もあるし、
猫撮影的にはキレイでオサレな猫タワーで、猫ブロガー並のオシャレさを見せたいところだが、
コッチはただの写真家なので、
カッコよさで張り合っても仕方ないと思って自分に言い訳している。
古くなったコレを捨てるのも面倒くさいので、
ecoと言いつつ格好悪い猫タワーは相変わらず被写体背景に居座っているのが現状である。
ちなみに、グラグラしているのがKENさん的にはかなり面白いらしい。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
The cat tower with full-body wounds.
 
写真が良ければポチッとクリック
 
使用機材:
FUJIFILM X-H1  (製品サイト)
7Artisans 55mm F1.4

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中