光に合わせる

レンガ造りの壁のビルの間での撮影。
当然光はトップライトだけど、この光を使いたいがストロボをいれたくない。
そんなときはモデルを横向けちゃえばいい(当然本人の意思確認要)
非日常のコンセプトであるなら、とても有効な方法です。
重要なのはシャドウからハイライトまでの表現をナチュラルにすること。
眼球の向きもポイントになる。

レンズは曲がらないレンズであるか、ちゃんと歪補正すること。
あまりにも歪みが強いと興ざめしてしまいます。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
The Time of Awakening. (monochrome)
model : Rin
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
NIKON D800E
NIKON AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中