定番の琵琶湖畔ロケ

午後から雨が降る(梅雨入り宣言)予報の午後に琵琶湖ロケ。
予報の雨雲の動きを見ていると、
琵琶湖の北部だけは夕刻まで雨雲がかからなかったので決行。
予想は見事に当たり、曇だったけど雨は降らなかった。(移動中に少しパラついた程度)
天気予報はざっくりした地域の予報しかしないけど、雨雲の動きを見ての予想は結構当たる。

しかし、それなりに風の吹くエリアなので、
ストロボは使いにくいからデカイデフューザーは持ってこなかった。
そしたら、意外に風は吹かず(汗)
AD200の標準リフレクタ(+付いてくる白い半透明のフタ)でハード目のライティング。
ライティングと言うと怒られるレベルのちょっと陰影をつけたかっただけ。

S1Rでストロボ使った時の描写の癖(自然光が混在する場合)も理解したので悩むことは無くなった。
しかし、ほんのたまにAD200が爆光で発光することがある。なぜだろう(笑)そういうもんだろうか?

中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95(EF) はF0.95という明るさの割にピント合わせは容易い。
が、その重さは数時間使い倒すとやはり疲れる(笑)
しかし、LUMIX S1Rに装着すると重さでブレることもない。
ポイントは左手にすべての重さを引き受けさせる。という事。
日頃、どれだけ鍛えてるかが重要だ(笑)
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Portrait
model : Mari Shimizu
 
写真が良ければポチッとクリック
 
使用機材:
Panasonic LUMIX S1R
中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 EF
GODOX AD200

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中