平面的に撮る

喜光寺は、ちょうど工事中(奈良の寺院にはよくある光景w)。
無味乾燥とした白い壁が建てられて、現場を隠している。
曇ってるし、その前に蓮の瓶が並んでいるので、
「如何に立体的に撮るのか」ではなく「如何に平面的に撮るのか」
をメインに。
意識するのは、
白い壁の継ぎ目のリズムと蓮の花のリズム。
整いすぎない破綻のブレイク。
ハイキー気味にしてフラット感を増量。
ってところ。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
lotus
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中