微熱の湖畔

少し冷えた、纏わりつくような、
湿り気を感じる季節。
湖畔に立つ女の髪を風が乱すのだが。
それが妙に色っぽく、
横顔に微かな哀愁を魅せる。
そして、
冷えた風に抗う密やかな熱情を感じる。

風景や自然に比べると人を撮るのは俗っぽいものだ。
しかし、自然風景とは異なる時間軸の瞬間を捉えるのである。
自ずとアプローチは全く異なる。
私にとってポートレイトの作品にはモデルの微表情が最も重要な要素である。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Lake of Passion
model : Mari Shimizu
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 EF

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中