TTArtisan 50mm F0.95 ASPH で絞る

超高精細とは言わないが、
TTArtisan 50mm F0.95 ASPH でF8の絵はかなりシャープだと言える。
流石に四隅の解像力は中央部に比べて多少落ちるにしても、
こういうシーンでは十分に解像してくれる。
50mmという汎用的な画角で、絞りの幅が広いのは表現力のあるレンズ。
・・・という事になる。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Autumn leaves
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
TTArtisan 50mm F0.95 ASPH

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中