SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art で撮る紅葉

14mmで撮る。
・・・となると「色んなものが入りすぎて難しい」と聞く事がある。
確かに引き算的に考えると難敵な超広角なので、
考え方を切り替えるのが超広角と付き合うには得策。
強烈なパースも味方にしてしまう構図を考える。
紅葉を撮りに行ったら、超広角で狙うのはまず真上。
青空が見えるなら、少し散ってるくらいが丁度いい。
木の幹も構図の要素として重要。
難しい事は考えず黒い線くらいに考えれば良い。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Autumn Sky in Japan
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN |Art

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中