LUMIX S5 で ISO 8000

洋梨というワードは素直に聞けない発音である。
「俺は用無しか?」とかいうオヤジギャクが、
日本のどこかで確実に言われているであろうブツである。

高感度に強いと言われる LUMIX S5 手持ちでF9に絞って撮ってみた。
もちろん、静物撮りに高感度を使いべきではないし、
ちゃんと撮るなら三脚を使って低感度で撮るべきである。

それにしても、私の古い常識から見るとISO:8000としては、実に高画質である(笑)
多少ノイズが多いかなとは思うけど、ディテールはシッカリあるし、色の再現性もよろしい。
すごいね。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Shooting LaFrance at ISO:8000.
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
SIGMA 105mm F2.8 DG DN |Art

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中