乾いた世界

EUCLA,Bilbunya Dunes に着いて3日目の朝。
相原さんと砂丘地帯へ撮影に入る。
砂丘に入ってすぐに砂の上の焦げ茶色も小さな物体に気がついた。
砂が白いから目立っていた。
近づくとバッタのような虫の骸だった。
干からびてカラカラになっていたけど、
バラバラになっていないので死んでそれほど日が経っていないのだろう。
ここでは乾いた植物以外に生き物を見ることがあまりないので、
やけに気になって撮影した。
きっとあと数日でバラバラになって砂に埋もれてしまうのだろう。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
The Dry Land
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX GH5
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中