フレアを利用する。

ポートレイト撮影する上で、ミラーレスカメラのメリットは多々あるんですが、
その1つがフレアやゴーストがどう出るのかわかりやすい。という点。
中一光学 Speedmaster 50mm F0.95 等の大口径レンズはフレアが出やすいわけですが、
EVFでフレアの写り方がそのままわかるので、
この写真では顔のあたりで柔らかくなる程度のフレアを利用しています。
レンズの短所は時に長所になる。ということですね。
正確なピント合わせと同様にミラーレスならではのメリットを使いこなしましょう。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Portrait in Kimono
model : CoCoRo
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
SHOTEN マウントアダプター LM-LSL
中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 M

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中