古風な床屋さん

とても小さなサインポール。(理髪店のクルクルをそう言うらしいが和製英語)
ちなみに英語では、Barber’s Pole と言うそうな。(ネットで検索した結果)
モノトーンな色の古い町家の通りでは、これでも結構目立つのである。
普通の大きさのサインポールを回したら、古い町並みを崩してしまうだろうから、
この町の方々はとても景観保護の意識が高く、訪れる外部の人にも優しい。

一瞬、店の前を使わせていただいての1カット。
モデルのCoCoRoさんはオフっぽく思っていたらしいけど、実のところ、私はオンとして撮っている。
撮ったのは2カット。縦横の違いだけ。縦は「床屋」の大きな白い文字が入る。

TTArtisan 50mm F0.95 ASPH は、F4。
このあたりまで絞るとかなり繊細でシャープな描写をしてくる。
 
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Old-fashioned barber

model : CoCoRo

 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
TTArtisan 50mm F0.95 ASPH
SHOTEN マウントアダプター LM-LSL

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中