シエスタ

TTArtisan 50mm F1.2C は、今のところ FUJIFILM X-S10 に付けっぱなしである。
TTArtisan 35mm F1.4C に換えることもあるけど、50mmのほうが多い。
理由はシンプルに家の中でKENを撮るのに丁度いいからである。
35mmだと近づきすぎて、KENが寄ってきてしまうのだ。
フルサイズなら75mmくらいの距離が丁度いい。
確かにズームのほうが効率は良いかもしれないけど、
家の中だし単焦点レンズの明るいF値と描写が欲しいし、
カメラボディに合った大きさであることが大事なのだ。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
siesta
 
 
siesta
 
 
siesta
 
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-S10  (製品サイト)
TTArtisan 50mm F1.2C

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中