TTArtisan 17mm F1.4 C ASPH であじさい景

17mmっていうのは、微妙に16mmよりも狭い画角なんですが(当たり前)、
広角で撮り始めると頭の中が広角脳になってしまうらしく、
標準や望遠系の画角に頭が切り替わらなくなってしまいます(汗)

APS-Cで17mmくらいの画角だと寄ってもそこそこ景色を取り込むことになるので、
作品的に撮ることが多くなります。
超広角よりも強烈なパースがつかないのも扱いやすい点ですね。
このレンズの注意点としては、引きで撮るときはガッツリ絞ったほうが良いってところ。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Hydrangea blooming scene
 
 
Hydrangea blooming scene
 
 
Hydrangea blooming scene
 
 
Hydrangea blooming scene
 
 
Hydrangea blooming scene
 
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-S10  (製品サイト)
TTArtisan 17mm F1.4C ASPH

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中