ビーチでポートレイト

私は「キタナイ写真」が嫌いだ。

確かに”キタナイ”というのは主観に依るのだけど、
一見キタナク見えても、
“キラッとした美しさ”を感じることができればキタナク無いのである。

撮影者の美意識を全く感じられない写真とか、
撮影者の美意識が私の美意識と全く相容れない場合、
その写真は私にとって「観るに値しないモノ」となる。

これは写真の四隅がどうとか、使ってる機材がどうとかという、
そんなどうでもいい話ではなく、写真を一見して感じるものである。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Summer on the Floating Pier
model : HARUKA
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中