ハス

ひょっとして、時間軸も行き来が自由にできるとするなら、
この花弁がどんな花を形作っていたのかも知ることができる。
でも、知ることが出来ないことで枯れの美を認知できる。
時は常に一方向に流れる。今は常に過去、未来は常に今。
記録された過去も、
実体の確かさを証明することは実のところ難しい。
事実が記録されているという確かさなど何処にもないのである。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
A lotus petal
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
LUMIX S 50mm F1.8

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中