ハスの構図

仕事帰りにコンビニに行ったついでに、近所のお寺でハスの花を撮る。
時間が午後なのでキレイに開いているハスではないけど、
花の図鑑を撮ってるわけでもないので造形と構図を考える。
構図構成にはボケは重要な要素となるんですが、
寄りで撮るなら、そこそこ絞って欲しい被写界深度を優先する。

LUMIX S 50mm F1.8 は素直に扱いやすいレンズです。
ボケの描写にも抜かりはないですね。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Lotus
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S5
LUMIX S 50mm F1.8

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中