紅葉景

LUMIX S1R と SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art の組み合わせは、
風景撮影の最強セットの一つだと考えている。
見上げる紅葉を好む私としては、他の機材に興味がわかないとも言える。

光の変化の描写、解像限界を超えて消失していくトーン、色の描き分け等。
シャドウやハイライトの粘りはわかりやすい部分だしどのメーカーも当たり前に頑張っている。
S1Rの特筆すべき点は、中間トーンの描写の美しさだ。
写真の質を決めるのは中間トーンの美しさだから、S1Rが如何に優れたカメラであるかがわかる。

巷ではSONYの販売戦略が見事にあたってシェアを拡大しているけど、LUMIXも頑張ってほしい。
描写そのものは明らかに優れているのだから。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Mt.KASAGI Autumn Maple
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN |Art

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中