秋色模様

紅葉の終わり頃は特に光の変化を見つけて撮ることが肝要。
基本的に順光では光の変化があっても面白く無いし色も出ない。
色の出ない光で偏光フィルタを用いて無理やり色を出しても汚い色になるだけ。
現像でなんとかするという考え方もあるけど、それは根本的に違うと思う。

光画である写真の意味をよく考えることだ。
現像やレタッチばかり重視するのは本論ではない。
しらんけど。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
 
Autumn foliage at Mt.Kasagi
 
 
 
Autumn foliage at Mt.Kasagi
 
 
写真が良ければポチッとクリック
 
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中