仕事ではなくモデルを撮るとき

仕事ではない撮影の場合、
自分は結構モデルを選ぶ方だと思う。
シンプルに美人かどうかとかではなく、
“何か”の可能性を見たときにオファーをする。

その”何か”が何なのかはそれぞれに異なるわけで、
そのモデルが過去どんな写真に撮られていたのかはほとんど関係ない。
(一応は拝見するけど判断に役立ったことはない。)
どちらかというと、先入観とかそういうのは正直邪魔だと考える方だ。

「何々ができるから」というわけでもないから、
基準など在ってないようなものかもしれない。

強いて言うなら、他の誰かが撮ってる写真とは違うところを感じ取れたモデル。

という事かもしれないですね。

ところで、当然のことですが、
仕事で撮影した写真はクライアントの希望がない限りBlogやSNSで出すことは皆無です。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
TACHITAMA Portrait

model : TACHITAMA
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-T4  (製品サイト)
TTArtisan 50mm F1.2C

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中