和冬

“きもの”のポートレイトを撮る上で心がけている事は、
「歌うように作画する」という点。
ポージング制約の多い”きもの”なので、
僅かな所作を見逃さず、且つ、”きもの”の作法を崩さない様に。
モノクロでは無く、”色”で表現するときは、正確に色を出す様に。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
In Kyoto where snow remains  (Cocoro Kusano)

model : CoCoRo

 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中