等倍好きのあなたに…

基本的に等倍で写真を鑑賞するのは趣味が悪いと考えてる人間なので、
ピントチェック以外で等倍で見ることはないんですが、
たまに気になる人が居るみたいなのでこのレンズのセンターの等倍画像(写真ではなくて画像)
をBlogにあげておきます。F1.4の開放です。

ちなみに、
画素数も解像力も「ピンぼけ」や「ブレ」があると全く無意味になることを知らない人が多い様に思います。
5000万画素だろうが、1億画素だろうが、しっかり使えて意味のあるスペックです。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
KEN Feb.6 2022
 
 
KEN Feb.6 2022 100%
 
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM GFX50S II  (製品サイト)
TTArtisan M-GFX Mount Adaptor
TTArtisan 50mm F1.4 ASPH

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中