桜咲くころ

奈良時代には、花見とは「梅」であり、
平安時代から、花見は「桜」に変わっていったらしい。
そして、
花見というのは「桜の下で行う宴会」という意味ではない。
ましてや、
「どんちゃん騒ぎ」など下品でしかない。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Cherry blossom season in JAPAN
model : CoCoRo
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM GFX50S ii  (製品サイト)
K&F Concept KF-CYG (Mount Adaptor)
CONTAX Sonnar T* 180mm F2.8 MMJ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中