ポートレイトの距離感

もちろん、物理的な距離を言ってるわけではない。
良くも悪くも、
撮影者と被写体のモデルとの距離感というのは写るものだ。
近ければ良いとか、遠ければ良い、というものでもないし、
そういった距離感を一切排除している作品も多い。

たまに、
「モデルの素を写したい。」という撮影者もいるみたいだけど、
そんな事を言うのは ”ど素人しかいない” とつい最近まで思っていたけど、
どうやらそうでもないらしい。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Portrait of monochrome
model : TACHITAMA
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM GFX50S ii  (製品サイト)
TTArtisan M-GFX Mount Adaptor
TTArtisan M 50mm F1.4 ASPH

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中