天に光を見たとしても、それが世界の救い足り得るのか。

長ったらしいタイトルにしてみる。

世に妬む者多く、
世に隠れる者多く、
世に虐める者多く、
世に癒しを求める者多く、

古より人は罪にまみれ、
救われたことはない。
それを知れば、失望などしない。

※写真は、Flickr Explorer 178枚目。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Can the light seen in the heavens really be sufficient for the salvation of the world?

model : たちたま

 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM GFX50S ii  (製品サイト)
Fringer FR-EFTG1
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中