ある洋館の女主人(シーズン2)

津軽から戻った 翌日の朝。 こころのところへ執事長がやってきた。 執事 「こころ様、ご主人様はいつお戻りなので… 続きを読む: ある洋館の女主人(シーズン2)

ある洋館の女主人(シーズン2)

二条家当主である喜八郎が失踪してから2年。 突然、「津軽で喜八郎が見つかった。」との知らせが届く。 喜び心躍る… 続きを読む: ある洋館の女主人(シーズン2)

ある洋館の女主人(シーズン2)

"花見大宴会"を催している二条家のこころ。 その宴会に、白川家の"玲子夫人"を見かける。 招待客を値踏みしなが… 続きを読む: ある洋館の女主人(シーズン2)

ある洋館の女主人(シーズン2)

2年前の当主の突然の謎の失踪。 親族間に山積していた幾多の問題を解決し、 こころは洋館の主人として財界からも一… 続きを読む: ある洋館の女主人(シーズン2)

A Portrait of a Lost Period

懐古趣味ではなく、 失われていく時代の美意識というものを記憶しておきたい。 都会の時間は早く流れすぎている。 … 続きを読む: A Portrait of a Lost Period

名も無き枝垂桜の蕾姿

鳥取のこの名も無き枝垂桜は私にとってはアウェイである。 開花状況などネットでもわからないし(知られていないから… 続きを読む: 名も無き枝垂桜の蕾姿

monochrome

今の時代、 モノクロームはフォトグラファーの意図でなくてはならない。   記事に興味が持てたらポチッ… 続きを読む: monochrome