conceptual portrait

Portrait

model : Eriko Higashiura

Panasonic GH5
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
 


 
 
 普段使っている FUJIFILM X のACROSと比較して、Panasonic のL-monochromeはどこが違うのか。
 
 単純に言えば、ACROSの軟調傾向とすれば、L-monochromeは硬調傾向という事になるんだけど、
 
 L-monochromeはシャドウ側の落ち込みが早く始まり、徐々に緩やかに沈んでいくイメージ。
 
 レンズの組み合わせ次第なところはどのカメラでも同じだけれど、
 
 LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. で使う L-monochromeが一番のお気に入りである。
 
 使わせてもらってまだ一週間ほどなので、
 
 このカメラの特性を使いこなすところまではイケてないが、
 
 L-monochromeに関してだけ言うのなら唯一無二の描写力があると言える。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中