A scene from daily life.

「切り取る」という表現があまり好きではない。

確かに自分の視野の一部を撮影しているわけで
「切り取る」という表現が間違っているわけではない。
それでも、自分には違和感しか感じない言葉だ。
切り取る…実に軽い表現だし、そこに無責任さしか感じられない。
だから自分は今後も使わないだろう。
 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Moments of Life
model : Rin
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
TTArtisan 35mm F1.4 ASPH

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

“A scene from daily life.” への 2 件のフィードバック

  1. 私も「切り取る」と言う表現が好きでありません。
    2次元のトリミングなら受け入れますが、撮影時の3次元のフレーミングにおいては、平面的な切り取りではなくて、前後までも考えなくてはいけませんから、切り取りではないと思うのです。
    実際、ファインダーの視野に入れるか入れないかですから、言葉としてはやはりフレーミングが正しいと思いますし、さらには、自分が上下・左右・前後に移動して、被写体をファインダーの視野に入れる&入れないを考えた時には、これはもう切り取りには相当しないと思います。
    何か適切な言葉はないものでしょうか・・・。

    Rinさんがモデルをしている写真は、いつも艶めかしいですね(^^)
    ドキドキして拝見しています(^^ゞ

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中