RED ELEGANCE (2013)

X-E1で撮影した作品を再見すると、1600万画素しかないけど、良い。
確かに画素数が増えて細密に撮影できるようにはなったけど、
果たして写真として良くなってるんだろうか?
そんな疑問符をずっと持ちながらこの世界に住んでいる。
決して懐古趣味的に言ってるわけではなく、
写真全体を見た時の第一印象として受け取るモノ。
細部や機能的に見れば、デジタルカメラは確実に進歩している。
しかし、、、である。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
Dressed in RED (HARUKA)

model : HARUKA
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-E1
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中