KEN王、怒ってます?

・・・って訳でもなく、これがデフォルトのKEN王のご尊顔(笑)

家の中で猫を撮るときに一番注目してるのは光。
もちろん、ストロボなんか使わないし(ありえないと思っている)、
環境光がすべてですけど、時間帯、天候、季節、部屋によって変化するし、
第一、ニャンコがどういう行動を取るのかで撮れたり撮れなかったりという事になる。

彼らが時間帯でどういう行動を取るのか、今の彼らの行動トレンドは何か、
そういう事を常に関心を持っておく必要があるし、
写真を撮らなくても、動物を飼う上で彼らの健康管理でも必須でもある。

そして肝心な事だけど、常にカメラをそばに置いておくことは必須条件である。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
KEN 17th DEC. 2021
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
FUJIFILM X-S10  (製品サイト)
TTArtisan 23mm F1.4C

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中