No one is.

ポストプロセス(レタッチ等)を行わないのがエライわけではないけど、

撮影時の段取りや機材の手数に落とし込むのか、
画質に影響を与えないレベルで、現像時にパラメータ一目盛りで解決するのか、
というレベルの話であるなら、ポストプロセスの有効性は高い。

しかし、
現像時に大幅なパラメータ調整が必要なら、
それは撮影時にやるべきことをやっていなかっただけである。

 
記事に興味が持てたらポチッとクリック
 
 
No one is.

model : Eriko Higashiura
 
写真が良ければポチッとクリック
 
撮影機材:
Panasonic LUMIX S1R
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM |Art

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中