SPEEDMASTER 65mm F1.4

In early autumn

model : cocoro

FUJIFILM GFX50S  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 65mm F1.4
 
 
 
 中一光学の Speedmaster 65mm F1.4 が富士フイルム GFXシリーズ向けに正式に国内発売となった。
 
 中一光学は明るい標準~中望遠レンズを得意とするメーカーだ。
 
 9月の初旬に使い勝手を確かめるために1週間ほど焦点工房から借りて使ってみたのだが、
 
 F値開放で収差が少し残るものの、
 
 ピントの山はわかりやすく中距離での撮影でも使いやすかった記憶が残っている。
 
 少し離れての立体感を強調した描写は中判ならではである。
 
 実売で10万円を切るこのレンズ。GFX用としては破格の価格設定。
 
 絞れば四隅まで精細に解像するけど、ちょっと残念なのは最小絞りがF16になるところ。
 
 中判としてはF32くらいまでは欲しい。
 
 それでも、GFXユーザなら手にして欲しいレンズである。
 
 
 
今、何位?人気ブログランキングへ
 
 
→ 2019年版カレンダーはこちら
 
 
FUJIFILM X-Photographers page
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中